成人式といえば

大人の仲間入りをする成人式は人生で一度きりしかない大切な行事です。成人式に出席する女性は振袖を着用して出席する人が多いです。振袖を着る人の多くはレンタル店を利用する人が多いですが、親族のおさがりの振袖を着用して参加する人もいます。金銭面や模様などどんな違いがあるのでしょうか?

レンタル店の振袖とおさがりの振袖を比較してみた

レンタル店の振袖

レンタルの振袖なので貸りる際に料金が発生しますが、着用する為に必要な物が全て揃っており着物の柄も豊富です。また、流行りの柄を取り入れている着物も多いです。ですが、早めにレンタルの予約をしておかないと人気の柄が予約できない場合があります。

おさがりの振袖

おさがりの振袖の場合、料金が掛からず振袖を着用する事ができます。ですが、振袖の柄などは自分で選べません。今風の振袖にしたい場合は自分でアレンジをする必要があります。

着物の女性

呉服店がメーカーをしている

コスパの高い振袖レンタル店の中にはレンタル店自身が着物を生産している所もあります。そのような振袖レンタル店は、多くの振袖を扱っているので自分の気に入りのデザインを見つけやすいです。

カタログを取り寄せよう

振袖レンタル店の多くはネットから注文を受け付けている所が多いです。また、自分達が扱っている着物の写真も掲載しています。ですが、公式サイトに載っている振袖は一部でしかないので、公式サイトからお気に入りの物を探せないという人はカタログを請求するのがおすすめです。カタログだと公式サイトよりも多くの振袖が掲載されています。カタログ請求する場合は、振袖レンタル店の公式サイトから請求できる所もあります。

前撮りができる?

成人お祝いとして振袖を着て前撮りを行う人は多いです。振袖レンタル店の中には、振袖の貸仕出し以外にも前撮り撮影と着付けを行っている所もあります。もしも自宅から近いようであれば、振袖レンタル店を利用して前撮り撮影をしてもらう方がお得ですよ。全国に展開しているお店だと最寄りのお店を見つけやすいです。前撮りと着付けがセットになっているものは、プランとして組んでいる所が多いので申込を考えている人は事前によく確認しておきましょう。

広告募集中